あじさいの会 タイトル画像

私たち紙芝居ボランティア「あじさいの会」は 紙芝居大好き、人とのふれあいが大好きな、元気いっぱいのグループです。
紙芝居ボランティアグループ あじさいの会
《紙芝居を通して心と心のふれあい》

【プロフィール】
家庭の主婦を中心に 現在11名で活動しています。坂戸市と近隣の町へ、依頼に応じて 公演します。定例会は、第2、第4金曜日の午後1:30から4:30まで中央公民館で。

【これまでの歩み】
結成
昭和62年6月 坂戸市社会福祉協議会の呼びかけで「紙芝居講座」に参加した者達で紙
芝居ボランティアグループあじさいの会を結成。

【地域活動】
昭和62年10月 坂戸市のふれあい広場に参加、以後毎回参加。
昭和63年5月 中央公民館を皮切りに、年4回のペースで各公民館をまわって公演。
平成2年8月より、若葉台団地の夏祭り、冬祭りに毎年2回の参加出演。
平成9年5月より、千代田大学(高齢者学級)「童謡を歌おう」の講師を年2回。
平成2年より、中央公民館の文化祭に参加。
福祉施設、児童センター、幼稚園、保育園、学校、老人施設、健康センター等、いろんな
グループのお楽しみ会やクリスマス会さらに授業や文化祭に呼ばれて公演。
対象者は幼児、児童から学生、大人、お年寄り、障害者まですべて。

【テレビ出演】
平成3年 テレビ埼玉「みんなの広場」『心に残る紙芝居』放映
平成11年8月 NHK浦和「いっとろっけん」放映

【紙芝居を広める活動】
平成9年3月 「紙芝居講座」全4回(社協後援)開催
平成10年6月 「第5回紙芝居サミット」開催
  〃  11月 川越市学童指導員研究会講師「魅力ある保育を目指して」
平成11年6月 「第6回紙芝居サミット」開催
  〃  9月 浅羽野中学校福祉体験講座講師
平成12年6月 親子で課外授業Part1 NHKボランティアフォーラム
『ボランティアではぐくむ ほっとな家庭とコミュニティー』のパネリスト出演

【受賞】
平成10年7月 坂戸市さつき賞「心のふれあいをふかめる活動」受賞
平成10年11月 しらこばと賞受賞
平成11年1月 坂戸市社協より「地域福祉活動」に対しての表彰
  〃  11月 ふるさとづくり賞受賞

【代表】
伊藤節子

【連絡先】
坂戸市社会福祉協議会
 TEL 0492−83−1331
 FAX 0492−89−3911